街コン参加なら街コンMAP

街コンMAPの特徴

テレビニュースなどの特集でもしばしば取り上げられているので、街コンというタイプのイベントのあることを知っている人も多いのではありませんか?町中をコンパの会場にするスタイルで、実に多くの男女が参加します。バラエティに富んでいるので、自分の理想の相手が見つかりやすいというメリットがあります。彼氏や彼女がいなくて、恋人探しをしたいと思っている人は街コンに参加してみるのはいかがですか?

 

街コンイベントに参加する方法として注目されているのが、街コンMAPです。街コンMAPは、北は北海道から南は沖縄まで日本全国で街コンのイベントを頻繁に開催しています。月に50前後のイベントを平均して開催しているといいます。ですから、自宅の近くでも頻繁にイベントが開催されているはずで、自分のタイミングで積極的に参加できるはずです。街コンMAPの特徴として、異性との出会いをより楽しめる趣向を凝らしている点は見逃せません。

 

たとえば、くじ引きが一つのイベントで3〜4回開催されます。このくじ引きによって、お店などを移動しますので次にどのような人と巡り合えるのかドキドキ感を持って参加できるはずです。また男女比は1対1になるようにメンバー調整を行っている所も魅力です。

 

せっかくイベントに参加しても、同性ばかりだったでは意味がありません。そこで異性との出会いの確率が最大限に高まるような対応をしています。参加費はかかりますが、それ以外の追加料金は一切発生しません。

 

しかもメニューに関しては食べ放題ですし飲み放題です。街コンMAPに参加すれば、十分に楽しめるでしょうし、その延長線上に異性との出会いがあるかもしれないと思えば期待も持てるはずです。

 

街コンMAPの評判を口コミで確認

街コンMAPの口コミを見てみると、くじ引きコンという独特のスタイルをとっている所がよく取り上げられています。くじ引きコンとは、席をくじ引きで決めるスタイルをさします。これは口コミの評判でも一長一短な所があるようです。たとえば、すでに気になる異性がいるのであれば、いきなりその人の隣に座りたいものです。

 

しかしくじ引きで席が決まってしまうので、好みの異性の隣に座れない可能性があります。一方で、人見知りの傾向があってなかなか声をかけられないという人もいるでしょう。異性であればなおさらという人もいます。しかしくじ引きで席が決まるのであれば、異性の隣に無条件で座れますので話もしやすくなります。結構このシステムは好き嫌いが分かれる傾向があるようです。

 

街コンに参加するにあたって、どの程度の費用が掛かるのかも気になる所でしょう。口コミ体験談を見てみると、男性の場合いつもの飲み会と比較するとやや割高、女性は割安になるかなという印象でしょうか。女性の料金はそれでも、ほかの街コンイベントと比較すると割高といいます。しかしそのようなイベントに参加する女性は冷やかしではなく、真剣に出会いを求めているからとも言えます。しかし食べ放題や飲み放題がついていることを考慮すれば、それほど高い金額でもありませんし、安心の料金システムといえます。参加費以外に追加料金が一切かからない所も評判です。

 

ただし口コミの中でネックと指摘されているのは、街コンMAPの街コンへの参加方法です。複数人でないと参加できないので、なかなか知人でコンパに参加したいと思う人がいない場合、気軽に申し込めないという不満も出ています。しかしサポートなどもしっかりしているので、イベント自体は満足度が高いようです。

 

街コンMAPの参加費用はいくら?

街コンのイベントを日本全国で開催しているということで、街コンMAPが注目を集めています。街コンMAPのいい所は、参加費だけを支払えば、自由に参加できるところです。食べ放題や飲み放題で、食べ物や飲み物の追加料金を請求されることもなく、わかりやすい料金体系です。

 

ところで、街コンMAPの参加費用はどのくらいなのでしょうか?街コンMAPの参加費は、各イベントによって変わってきます。個別のイベントの案件ごとに参加費用が書かれていますので、申し込みをする前に料金の確認をしておきましょう。

 

現在募集されている案件を見てみると、男性は6500〜7500円程度の参加費で募集されているものが多いです。女性は2500〜3000円程度の参加費設定となっているものが多いです。一般的な傾向を見ると、平日や日中の合コンイベントに関しては参加費も安く、週末や夜間のイベントは高く料金設定されているようです。

 

ところで、参加費用はどのタイミングで支払えばいいのでしょうか?まずは参加したいイベントに申し込みをします。申し込み手続きが完了すると、街コンMAPの口座指定の情報が届けられるはずです。この指定された口座に必要なお金を入金することです。口座への振り込み期限が過ぎてしまうと、申し込みが無効になってしまいます。また一から申し込み手続きをしないといけなくなるので注意が必要です。

 

入金をした後にスケジュールの都合などで参加できなくなることもあるでしょう。その場合、キャンセル料が発生します。開催日の17日前まで払戻手数料として800円、10日前までだと参加費の50%、それよりも直前のキャンセルだと参加費全額がキャンセル料になります。